NPO法人 ちいきみらい X NPO法人 大学の明日を考える会 主催    第6回・ちいき大学連携フォーラム in 広島 『ものづくり業の事業創造のエコシステム形成』

第6回・ちいき大学連携フォーラム in 広島

『ものづくり業の事業創造のエコシステム形成

開催日:2019年11月13日(水)

時間 :13:30-17:00 (受付13:00)

セミナー受講費:無料

 

 

対象:大学・金融機関・自治体関係者・その他 地方創生に携わられている方・本テーマにご関心のある方

協賛:HCアセットマネジメント株式会社 地域共創ネットワーク株式会社

 

 

 

(セミナー概要)

 地域の産業・企業の新たな成長を支援する特定非営利活動法人ちいきみらいと、 これからの時代の大学経営を支援する特定非営利活動法人大学の明日を考える会は、「ちいき大学連携フォーラム」を、東京を中心に開催してきました。

 

 ちいき大学連携フォーラムは、地域における多彩な「構想力」や産学官金の「連携力」を育み、大学が独自性ある活動を進めていく上でのガイドとなるものにしていきたいと考えております。「地域づくりと人財づくり」をコーディネートしていくプラットフォームをめざしています。

 

 今回、広島にて、地域での開催をいたします。テーマは、「ものづくり業の事業創造のエコシステム形成」です。本年5月に、浜松にて、同様のテーマで開催し、産学官金よりご参加いただき、その場から具体の動きも出てきました。その際、広島よりもスピーカーとして参加いただき、産業構造・事業者状況が近しいところもあり、連携交流の拡大可能性の観点から、広島での開催の運びとなりました。
 今回のスピーカーは、
・ 広島県庁時代より地域産業政策やベンチャー支援に関わり、イノベーション・ハブ・ひろしまCamps等のイノベーション環境整備も手がけられ、現在は大学の産学官金連携の戦略企画と推進を担当されている方
・ 名古屋・東海エリアにおいて、製造業の事業承継プラットフォームの形成や、プロ経営者の人材育成と経営チームの組成確立、そして、生産性の向上をはじめとした経営の近代化や事業者の協創による事業競争力の強化を、牽引されている方をお招きします。お二方のプレゼンテーションに続いて、事業創造のためのエコシステムについて、パネルディスカッションを行い、・ 地元の金融機関として広島銀行において事業支援に長年携わられている方とともに、考えていきます。

 

 地元の行政・大学関係者の方、産業支援機関の方、また、広島エリアでものづくり業において次なる展開を模索されている事業者の方々に、この場に是非ご参加いただければ幸いです。

 

 

(アジェンダ)

13:00-13:30 -受付-

13:30-14:40 -プレゼンテーション-
        ●中小企業の連携による協創イノベーション
         スピーカー:セレンディップ・コンサルティング株式会社 

         代表取締役会長  髙村 徳康 氏
        ●産学官金連携による地域産業のエコシステムづくり
         スピーカー:広島大学 学術・社会連携室 特任教授  串岡 勝明 氏
14:50-16:00 -パネルディスカッション-
        ●事業創造のためのエコシステムとは     
         ・広島銀行 法人企画部 副部長  房安 徹也 氏
         ・セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役会長  髙村 徳康 氏
         ・広島大学 学術・社会連携室 特任教授  串岡 勝明 氏
         ・特定非営利活動法人ちいきみらい 理事
          特定非営利活動法人大学の明日を考える会 理事
          HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長  森本 紀行
         [全体進行コーディネーター]
         ・特定非営利活動法人ちいきみらい 理事長
          特定非営利活動法人大学の明日を考える会 理事長
          地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役  坂本 忠弘
16:00-      -産学官金連携ミートアップ-
        ●エコシステム形成に向けたアクションプラン
         参加者の皆さんと一緒に考えていきます

 

 

(スピーカー紹介)

髙村 徳康 氏

セレンディップ・コンサルティング株式会社 代表取締役会長

 

有限責任監査法人トーマツに入社後、地元企業との広範なビジネスアライアンスを企画、ベンチャー支援機関「東海ビジネスドットコム」を設立、初代現場責任者に就任。中部地方を中心に1,600社を超える資本業務提携やビジネスマッチングを成約させ、成長に導いた。その結果、東海ビジネスドットコムは経済産業大臣賞・ニュービジネス協議会会長賞を受賞。2006年には独立系で中部地方初のベンチャー・キャピタルを立ち上げた。現在は「セレンディップ・コンサルティング」の代表として、後継者不在企業のものづくり企業を譲り受ける事業承継プラットホームの推進とプロ経営者による経営の近代化、更にはグループ経営による事業競争力の強化に取り組んでいる。 名古屋大学経済学部経営学科卒業。

 

串岡 勝明 氏

広島大学 社会産学連携室 特任教授

 

1957年広島県生まれ。1980年3月早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。1980年4月広島県庁入庁。新産業課長、産業革新プロジェクト担当課長、産業政策課長、商工労働局イノベーション推進チームイノベーション環境整備担当課長を歴任。100億円規模の官民ファンド「ひろしまイノベーション推進機構」の設立(2011年)やイノベーション人材育成の様々なプログラム等の企画・運営を担当し、2018年3月退官。2018年4月広島大学 社会産学連携室 シニアフェロー 産学官戦略企画担当主幹、2019年4月社会産学連携室 特任教授、10月より現職。文部科学省産業連携・地域支援部会地域科学技術イノベーション推進委員会専門委員。

  

房安 徹也 氏

株式会社広島銀行 法人企画部副部長兼事業性評価推進室長

 

1965年広島生まれ。1988年3月松山商科大学経営学部経営学科卒業。1988年4月広島銀行古市支店入行。1997年8月法人営業部、2004年10月金融サービス部担当課長、2008年10月法人営業部金融サービス室長。2017年4月より現職。 

 

森本 紀行

特定非営利活動法人ちいきみらい 理事
特定非営利活動法人大学の明日を考える会 理事
HC アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

 

三井生命(現大樹生命)のファンドマネジャーを経て、1990年1月当時のワイアット(現ウィリス・タワーズワトソン)に入社。日本初の事業として、年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立。全世界の投資機会を発掘し、専門家に運用委託するという、新しいタイプの資産運用事業を始める。東京大学文学部哲学科卒。

 

坂本 忠弘

特定非営利活動法人ちいきみらい 理事長
特定非営利活動法人大学の明日を考える会 理事長
地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役

 

1990年に大蔵省入省後、主計局、金融庁監督局、金融副大臣秘書官等を経て退官し、2007年に地域共創ネットワーク(株)を設立。金融機関の新たなビジネスモデルづくりや成長企業の経営事業支援等に取り組む。最近は金融機関の組織変革に関わることが多く、ファシリテーションについても多数の実績。金融機関や上場事業会社等の社外役員を複数兼務。

 

 

日時  2019年11月13日(水)13:30-17:00

会場  fabbit広島駅前 1階イベントスペース

参加費 セミナー受講費:無料

 

お申し込みはメールまたはFAXにてお願いいたします。

メール:NPO法人大学の明日を考える会 <info@daigakunoasu.org>

FAX:03-6680-8989