(終了いたしました)主催:NPO法人 ちいきみらい  共催:NPO法人 大学の明日を考える会   金融プロアクティブ人材フォーラム  『自己変革できる組織と人材への道を拓く』

催日: 2018年10月31日(水)
時間 : 13:30-16:30

会場 : エコッツェリア 3×3 Lab Future

     (大手門タワー・JXビル1階)

参加費: 無料

    

お申し込みはメールまたはFAXにてお願いいたします。

Mail:info@chiikimirai.org

FAX:03-6684-1009 

 
協賛:HCアセットマネジメント株式会社

   地域共創ネットワーク株式会社

 

 

(セミナー概要)

 日本の金融業界は、同質的な行動が多い日本社会の中でも横並び意識が強いといわれています。しかし、様々な変化に直面する時代において、“脱標準化”して個性ある金融を実現していくことが期待されています。それでは、いままでの受動的(リアクティブ)な体質を、どのようにして主体的(プロアクティブ)な行動が生まれてくるように変えていけばよいのでしょうか。

 地域での産学官金の連携を支援するNPO法人ちいきみらいと、新たな大学経営のあり方を提言するNPO法人大学の明日を考える会では、「地域づくりと人財づくり」のコーディネートに取り組んでいます。

 今回、変革が難しいといわれる役所と大学において、自己変革できる組織と人材への取組みを進めておられるスピーカーをお招きし、これからの時代のプロアクティブな人材について共に考えていく機会を設けることとしました。パネルディスカッションでは、多様性や働き方についても考えていきます。

 あるべき姿を構想するリーダーシップとは、組織文化の耕しや社内外でのコミュニケーションをどのように進めていくのか、組織で働く役職員一人ひとりが自ら考え行動していくためには、- いずれのセッションにおいても、ご参加される会場のみなさんとの対話を交えて、進行していきます。

 

(アジェンダ)

13:00-13:30 -受付-

 

13:30ー14:20 -オープニングセッション-

        ●金融庁における自己変革できる組織と人材への取組み
          スピーカー:金融庁 組織戦略監理官 新発田龍史氏

 

14:20ー15:00 -トップマネジメント講話-

        ●組織変革と人材育成におけるリーダーシップ
          スピーカー:京都工芸繊維大学 学長 森迫清貴氏

 

15:00-15:10 -休憩-

 

15:10-16:30 -パネルディスカッション-
        ●組織の中でのプロアクティブな思考と行動の実践に向けて

         金融庁 組織戦略監理官 新発田龍史氏
         京都工芸繊維大学 学長 森迫清貴氏
         株式会社Waris 共同代表 田中美和氏
         NPO法人ちいきみらい 理事

         NPO法人大学の明日を考える会 理事

         HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 森本 紀行
           [コーディネーター]

         NPO法人ちいきみらい 理事長

         NPO法人大学の明日を考える会 理事長
         地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役 坂本 忠弘(コーディネーター)

 

※16:30-17:00 セミナー終了後に、登壇者・参加者との交流の場として情報交換や名刺.交換の時間を設けております。 
  

 

(スピーカー紹介)

新発田 龍史 氏 ―金融庁総合政策局組織戦略監理官―

金融庁の組織文化・人事の改革とともに、開発研修室長を兼務し人材育成を担当。
1993年大蔵省(現財務省)入省。
大臣官房、銀行局、金融企画局、主税局、金融庁監督局、金融担当副大臣秘書官、金融庁総務企画局等の勤務を経て、2009年金融庁総務企画局総務課人事企画室長、2011年同政策課総括企画官、2012年国際協力銀行ロンドン駐在員事務所上席駐在員、2015年財務省主税局主税企画官を歴任し、2017年7月より現職。
1993年東京大学法学部卒業、1997年コロンビア大学国際関係・公共政策大学院修了。

 

 

森迫 清貴 氏 ―国立大学法人京都工芸繊維大学長、博士(工学)―

1978年京都工芸繊維大学大学院工芸学研究科建築学専攻(修士課程)修了。京都工芸繊維大学工芸学部教授、同 大学院工芸科学研究科長、同 理事・副学長を経て、2018年4月から現職。
京都工芸繊維大学のガバナンス改革に中心となって取り組む。2016年1月より国立大学協会「国立大学の教育研究活性化を促進する人事給与マネジメント改革ワーキンググループ」委員を務める。
専門は建築力学、建築構造。2000年 American Society of Civil Engineers,2000 Moisseiff Award 受賞。

 

田中 美和 氏 ―株式会社Waris共同代表、国家資格キャリアコンサルタント―

株式会社Waris共同代表。国家資格キャリアコンサルタント。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、日経ホーム出版社(現 日経BP社)入社。編集記者として働く女性向け情報誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接してきた働く女性の声はのべ3万人以上。女性が自分らしく前向きに働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て2013年株式会社Waris共同創業。フリーランス女性と企業とのマッチング事業である「Warisプロフェッショナル」、離職女性の復職支援事業である「Warisプロフェッショナル」など女性活躍と企業の事業成長を支援する人材サービス事業を展開。著書に『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ』。一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会理事。

 

 

森本 紀行 

特定非営利活動法人ちいきみらい 理事
特定非営利活動法人大学の明日を考える会 理事
HC アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長
三井生命のファンドマネジャーを経て、1990年1月当時のワイアットに入社。日本初の事業として、年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。2002 年11 月、HC アセットマネジメントを設立。全世界の投資機会を発掘し、専門家に運用委託するという、新しいタイプの資産運用事業を始める。東京大学文学部哲学科卒。

 

坂本 忠弘 

特定非営利活動法人ちいきみらい 理事長
地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役
1990 年に大蔵省(現財務省) 入省後、主計局、金融庁監督局、金融副大臣秘書官等を経て退官。 2007 年に地域共創ネットワーク(株)を設立し、地域金融機関の新たなビジネスモデルづくりや地域資源を活かした経営事業支援等に取り組む。一般財団法人東北共益投資基金の設立代表理事や農林漁業成長産業化支援機構執行役員等も歴任。

 

 

日時  2018年10月31日(水)

会場  エコッツェリア 3×3 Lab Future(大手門タワー・JXビル1階)

 

 

 

参加費 セミナー受講費:無料

    

お申し込みはメールまたはFAXにてお願いいたします。

Mail:info@chiikimirai.org

FAX:03-6684-1009