(終了いたしました)  NPO法人 ちいきみらい X NPO法人 大学の明日を考える会 主催 第6回・特別セミナー『産学金連携での地域からのベンチャー支援』  ~シーズとニーズをどう繋げていくか~

第6回特別セミナー

『産学金連携での地域からのベンチャー支援』

  ~シーズとニーズをどう繋げていくか~

 

開催日:2017年2月17日(金)
時間:13:00-16:00

 

セミナー受講費:3000円

※両NPOの会員は無料。

振込先が明記された自動返信メールが届きますがお振込みの必要はございません。

    
対象:大学・金融機関・自治体関係者・その他 地方創生に携わられている方・本テーマにご関心のある方
             

協賛:HCアセットマネジメント株式会社

   地域共創ネットワーク株式会社

 

 

(セミナー概要)

 2015年より開催しております本セミナーでは、地域における課題解決力と人材育成を中心としたテーマで、大学や地域金融機関よりスピーカーをお招きして、活動事例を共有いただき、パネルディスカッション等の対話の中で、実践への気づきやそれぞれの個性ある地域での展開のあり方を、参加の皆様とともに考えております。
 今回は、産学金連携での地域からのベンチャー支援をとりあげます。
 事例紹介として、山陰合同銀行における、産学連携ファンド組成による起業・事業拡大への支援と地方創生の取り組みについて、お話いただきます。そして、地元の次代を担う経営者の方に実際に登壇いただき、地域からの創業と企業成長への取り組みについて、お話いただきます。パネルディスカッションにおいては、鳥取大学の関係者の方にも、ご参加お話いただきます。
 地域産業・地域企業の新たな成長の実現をコーディネートしていくプラットフォームを提供する特定非営利活動法人ちいきみらいと、大学経営支援を展開する特定非営利活動法人大学の明日を考える会が、各々主催のセミナーで取り扱ってきた論点をコラボレートさせた、連携企画の第六弾のセミナーになります。「地域づくりと人財づくり」に向けての、様々な観点からの議論をいたします。 

 

 

(アジェンダ)

12:30-13:00-受付-
        -活動事例ご紹介-

13:00-13:40大学発・産学連携ファンドによる取り組み
          スピーカー:株式会社山陰合同銀行 地域振興部 

                                           地域振興グループ 調査役 宮本 立史 氏
13:40-14:20鳥取発のジャパンブランドへの挑戦
          スピーカー:株式会社バルコス 代表取締役 山本 敬 氏
14:20-14:30-休憩-
14:30-15:45-パネルディスカッション-
                      シーズとニーズをどう繋げていくか-地域発のイノベーションと成長に向けて
           鳥取大学大学院工学研究科 教授 社会基盤工学専攻 工学博士
         鳥取大学産学・地域連携推進機構 機構長 松原 雄平 氏
         株式会社山陰合同銀行 地域振興部 地域振興グループ 調査役 宮本 立史 氏
         株式会社バルコス 代表取締役 山本 敬 氏
         NPO法人ちいきみらい理事・NPO法人大学の明日を考える会理事
         HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長 森本 紀行
         NPO法人ちいきみらい理事長
         地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役 坂本 忠弘(コーディネーター) 

※15:45-16:00  セミナー終了後に、登壇者・参加者との交流の場として情報交換や名刺.交換の時間を設けております。 
  

 

(スピーカー紹介)

宮本 立史 氏 ―株式会社山陰合同銀行 地域振興部 地域振興グループ 調査役―

1988年 広島大学経済学部卒業、山陰合同銀行入行
2007年 経営企画部調査役
     知的障がい者就労事業所「ごうぎんチャレンジドまつえ」を開設し、初代所長となる
2012年 兵庫県豊岡支店長
2015年 現職
2017年 中小企業診断士資格取得
 

 

山本 敬 氏 ―株式会社バルコス 代表取締役―

1966年生まれ。大学卒業後、東京で雑誌カメラマン。1991年鳥取にUターンし、株式会社バルコスを設立。バルコスは「倉吉から世界へ」をコンセプトに、自社ブランドを中心に国内外にハンドバッグの拡販を行う。2008年、新事業展開で成果を上げる企業を表彰する「中国地域ニュービジネス大賞優秀賞」を受賞。2009年、財団法人日本生産性本部・サービス産業生産性協議会が主催する「ハイ・サービス日本300選」をハンドバッグ業界では初めて受賞。

  

松原 雄平 氏 

鳥取大学大学院工学研究科 教授
社会基盤工学専攻 工学博士
鳥取大学産学・地域連携推進機構 機構長

1978年鳥取大学大学院工学研究科・土木工学専攻修士課程修了、のち同大学助手、助教授を経て教授。専門は海岸工学ならびに水産工学。92~93年、韓国釜山水産大学校(現・釜慶大学校)客員教授。以来、鳥取県と連携をとりつつ日韓での海岸工学、水産工学に関する共同研究、セミナー開催をてがける。2013年からは、鳥取大学 産学・地域連携推進機構長として産学連携や地域連携、並びに知的マネジメント業務にも携わってきている。とっとり防災危機管理研究会会長、鳥取県防災顧問(津波対策)。
2012年防災功労者防災担当大臣表彰受賞

 

森本 紀行 

特定非営利活動法人ちいきみらい 理事
特定非営利活動法人大学の明日を考える会 理事
HC アセットマネジメント株式会社 代表取締役社長
三井生命のファンドマネジャーを経て、1990年1月当時のワイアットに入社。日本初の事業として、年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。2002 年11 月、HC アセットマネジメントを設立。全世界の投資機会を発掘し、専門家に運用委託するという、新しいタイプの資産運用事業を始める。東京大学文学部哲学科卒。

 

坂本 忠弘 (コーディネーター) 

特定非営利活動法人ちいきみらい 理事長
地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役
1990 年に大蔵省(現財務省) 入省後、主計局、金融庁監督局、金融副大臣秘書官等を経て退官。 2007 年に地域共創ネットワーク(株)を設立し、地域金融機関の新たなビジネスモデルづくりや地域資源を活かした経営事業支援等に取り組む。一般財団法人東北共益投資基金の設立代表理事や農林漁業成長産業化支援機構執行役員等も歴任。

 

 

日時  2017年2月17日(金)

会場  TKP 東京駅日本橋カンファレンスセンターカンファレンスルーム218

参加費 セミナー受講費:3000円

    ※両NPOの会員は無料

    振込先が明記された自動返信メールが届きますがお振込みの必要はございません。

 

お申し込みはNPO大学の明日を考える会で承っております。

こちらのフォームよりお申し込みください